度ありカラコンランキング > カラコンに関して > 乱視のカラコンの選び方

乱視のカラコンの選び方


一覧へ戻る

乱視のカラコンを選ぶ際に知っておくべきことは

乱視のカラコンを選ぶ際は、より注意が要ります。

乱視用のカラコン購入には、コンタクトレンズ処方箋(または指示書)で目に合ったレンズデータを知ることです。
左右のBC, SPH, CYL, AX, SIZEがわかれば、通販でも乱視のカラコンが購入できます。

乱視のカラコンを購入する際の注意点

国内で販売されている乱視のカラコンは、デザイン、色、乱視度数が限られます。

希望に合ったデザインの乱視用カラコンを選ぶには、輸入品から選ぶことになりますが、輸入品でも、国内で販売されているカラコンは、コンタクトレンズ同様に、高度管理医療機器の承認を受けたものです。


ただ、信頼できるものを購入するためには、日本人が運営しているサイトから購入する方が良いでしょう。

また、使用期間は、3ヶ月のものと1年間のものがありますが、初めての場合、手入れ不足によるレンズの汚れや、長時間装用による角膜へのダメージを防ぐため、3ヶ月のものを選ぶようにします。

国内で製造された乱視用カラコンの場合、ブラックとブラウンの2色展開とバリエーションは少ないのですが、1枚1枚専門技師の手によるオーダーメイドのものや、装着して自分に合わないようなら、購入後10日以内であれば返品可能なものもあり、安心して使用ができます。

乱視のカラコンの取り扱い方

乱視用カラコンは、近視用のレンズとは形が違い、装用時に回転しないよう、上下のレンズの厚みが違っています。


乱視用カラコンを装着する際は、裏表と、さらに上下の印も確認して、正しい方向で瞳に乗せることが大事です。

装着時間は、通常はは6~8時間くらいで外すようにします。
長時間装着すると、瞳への酸素透過率が低くなり、ドライアイになりやすく、また眼球に傷がついてしまう恐れもあります。

異常を感じたらレンズを外し、使用を止め、レンズを持参して眼科医の診断を受けるようにします。

度ありカラコン通販サイトランキング